シメの水浴び

朝の散歩に出かけてきた。今日はいつもの道ちと違うコースを歩いて見たら、シメに逢う事ができた。
画像
シメは公園や街中など身近な環境にいる鳥ですが、雑木林や畑が隣接した里山の田畑など雑草の生えた河原でよく見ることができます。
画像
シメはエノキや大ブタクサなどが生えているところによくいると言われています。また、野鳥の「カワラヒワ」の群れが近くにいるとシメもいることがあります。
画像
シメの大きな嘴は硬い植物の実を割って食べるのに進化していった、人間の手でつぶせない物でも平気で割ってしまいます。
画像
種を見つけると嘴の中で転がして種が割れやすいところを見つけて割ってたべている。
画像
シメはよく水場で見かけますが。鳥の仲間で種子食の鳥たちは種を食べると水が飲みたくなるみたで水場で見かけることがおおいです。
画像
鳥にとって羽毛の汚れや寄生虫などは、飛翔や保温などに悪影響するため、常に手入れを怠らないようです。   
画像
シメのオスメスの区別は嘴と目の間にある黒の線で見分けることができます。濃い色の方がオスです。   
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック