アマサギと花畑

今年初めてアマサギにお目にかかりました。雨も少し落ちていて空模様も余りよくありませんでしたが、買い物がつら農道を車で流していたら遠くの方に白い鳥が動いていたので、車を止め見つめて見たら頭の周りが黄色くみえ、もしかしたらアマサギではと思い車でできるだけ近づいて行き、車の窓越しからカメラを向けて撮影しました。距離は50m位あります。
画像
野鳥を撮影している人がアマサギを見たという話を聞いていたのでアマサギを捜していた所に出くわしました。
画像
この日は一羽しかお目にかかれませんでしたが、何羽かいる見たです。
画像
アマサギは冬場は真っ白な羽根で夏場には頭から胸の周りが飴色になります、飴を作るとき時砂糖を煮詰めて焦した飴の色から名が付いたと云われています。
画像
ここの場所はケリの子供が生まれ、まだ小さいため親鳥が近づく鳥や人間を威嚇してきます、アマサギも被害者の一人です。落ち着いて餌も取っていられません。
画像
アマサギの大きさは51センチでコサギより少し、小さめです。
画像
   
画像
   
画像
   
画像
   
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック