桜とルリビタキ

里山公園に桜の花が咲き始めてから穏やかな日が余り無く、今日が一番風も無く暖かな日です。今日も沢山の人が花見に訪れています。鳥の撮影には人が多くて落ち着いて撮れませんが、鳥達も活発に動き周り忙しそうです。
画像
公園の入口に少女像が飾られていて、桜の花が咲き誇っています。近くでは鳥達の鳴き声が響いてきます。
画像
ここの公園は日曜日などはバスが訪れる場所で駐車場も何時もいっぱいです。 
画像
ルリビタキが小さな小川が流れている所に水飲みに現れてそこで撮影しました。
画像
ここの場所は他の鳥たちも水飲みに現れる場所で野鳥撮影のポイントの一つです。
画像
ルリビタキは雄が綺麗な青色をしています。青色になるのには何年もかかるそうです(二年~四年ぐらい)。雌は、頭から背中が茶色で尾が青いそうです。
画像
ルリビタキの大きさはスズメと同じぐらいです。
画像
人の出入りが激しい場所ですので撮影時間は一瞬です。もう少し時間があればよかったのですが、残念です。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック