外来種のソウシチョウ

朝から曇り空で雨模様になると言っていましたが、午後から天気が晴れてきましたので、山の方にドライブがつら鳥でもみに行こうと思い出掛けてきました。頂上に着くと市街が一望でき気分も良くなります。廻りを散歩がつら歩いていると、柿の実がなっている木に小鳥が動いているのがわかります。ソート近づいてカメラを向けると、メジロと少し変わった鳥が混ざっていました。ソウシチョウ見たいです。
DSCN3961.jpg

DSCN6558.jpg

DSCN6561.jpg

DSCN6565.jpg

DSCN6570.jpg

DSCN6571.jpg
ソウシチョウやガビチョウは元々は日本にはいない鳥ですが、主にペットとして飼育されていて逃げだしてしまったり、捨てられてしまったりして日本に定着した鳥だそうです。大きさは15センチぐらいで、ササの発達した広葉樹林を好むそうです。食べ物は昆虫類や果実などを食べるそうです。標高の高い所で繁殖し越冬期には低い標高に移動して群れをつくるそうです。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント