陽だまりにジョウビタキ

昼過ぎ散歩に出掛け河川敷を歩いていると、ツグミが集団で木の実を食べています。この場所にはシメやイカルがよく見かける所です。土手の遊歩道を歩いていると、近くまでくるのがジョウビタキです。人に近づいてきて直ぐに離されます、縄張りに入ってきたものを威嚇するのか近くまできます。そこで近景を取らせてもらいました。
DSCN0644.JPG

DSCN0641.JPG

DSCN0632.JPG

DSCN0063.JPG

DSCN0061.JPG

DSCN0046.JPG
ジョウビタキは全国的に代表的な冬の鳥だそうです。冬枯れの人里に現れます。オスメスで羽根の色が異なり、オスはシルバーグレーの頭に橙色したむね毛、羽根には紋付きの様な模様がついています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント