キツツキの仲間達

今週の初め頃に撮影しましたキツツキの三種類が同時に撮影したのがあるのでそれを載せてみます。公園の樹木が葉落とし、野鳥も餌探しで忙しく動き廻っています。小さなコゲラは小さいながらも目につく所まででて来てくれますが、アカゲラやアオゲラは高い木の枝にとまっていて撮影のしにくい所にいて写真も上手く撮れませんでした。 …
コメント:0

続きを読むread more

福山城(別名 久松城)

福山城(別名 久松城) 築城年元和元年(1614年) 築城者水野勝成 種別 平山城        広島県福山市丸之内 日本百名城の72番目です。訪問日1996年です。 福山の地は、瀬戸内海の中央、干満潮の分岐線上の山陽道側の中点に存在し、 古代から潮待ちの港が存在する航路の重要港湾でありました。 この湾内に、芦…
コメント:0

続きを読むread more

トビの餌探し

今日も朝から天気が余り良くなくて外に出掛けることができません、そこで前日に撮影したトビの写真をのせて見ました。撮影をした所は何時もの遊水地の廻りの畑の中です、そこには野鳥が何種類かが餌を探して動き廻っていました。その中にトビが一羽混ざっていましたので撮影をさせてもらいました。 分類上、トビもタカの仲間ですが人気はサッパリダメです。…
コメント:0

続きを読むread more

オカヨシガモの舞

市外の河川敷で撮影したオカヨシガモです。今日は余り天気も良くなく野鳥撮影には向いていません。ミサゴも一度も来てくれず何もすることがありません、暇つぶしに河川敷にいるヒドリガモやオカヨシガモやヨシガモやコガモなどカモ類とカモメの仲間を撮影していました。オカヨシガモが目の前で舞を披露してくれたのでそこを撮影さしてもらいました。 オカヨ…
コメント:0

続きを読むread more

アリスイを見た

今日は天気も良くて散歩に適した日です、そこで近くの遊水地に散歩がつら野鳥を見に行って来ました。大勢の人が散歩したり、野鳥観察したり、魚釣りしたり、花を摘んだりと様々の人で賑わっていました。お昼過ぎでしたので野鳥の動きが余り見られなくて少しの種類にしか見ることができませんでした。その中で今年初めて遭遇したアリスイを撮ることができました。中…
コメント:0

続きを読むread more

鈴尾城(別名 福原城)

鈴尾城(別名 福原城) 築城年永徳元年(1381年) 築城者福原広世 種別 山城     広島県安芸高田市吉田町福原 鈴尾城は、吉田盆地南の可愛(えの)川に面する丘陵上に築かれた山城です。 毛利氏の親類で、のちに重臣となった福原氏の居城です。 位置としては、南北に流れる可愛川によって開けた吉田盆地の南辺にあり…
コメント:0

続きを読むread more

ミサゴのダイビング

久しぶりにミサゴのいる河川敷に行って来ました、午前中は十時頃に一度来てくれて飛び込みを見せてくれました。 午後になって二羽のミサゴがきましたが、上空を旋回していて飛び込んでくれませんでした。二羽のミサゴの後ろにいた方のミサゴの体が小さめでした、どうもミサゴの子供みたいでした。…
コメント:0

続きを読むread more

大須和城

大須和城 築城年十六世紀頃 築城者多賀谷氏 種別 山城      広島県呉市川尻町森四丁目 このあたり一帯を「おすわさん」(御諏訪)と呼び親しんでいる。 須和社が鎮座し、 祭神は建御名方命(夫)と八坂刀売命(妻)(諏訪大明神とも言っています)で武事を司っている。 また、諏訪社は大須和城の旧跡にあります。…
コメント:0

続きを読むread more

マガモとオシドリ

此の所天気が余り良くなく外に出る機会がありません、先日行ってきた市外の公園に出掛けてきた時に撮影した写真を載せてみました。 この公園はオシドリが良く見られる場所です。マガモも沢山おり普段余り写真のモデルにはなってもらう機会の少ないマガモです。 警戒心の強いオシドリはいつでも隠れる事のできる範囲しか表には出てきません、公園の中…
コメント:0

続きを読むread more

アカツクシガモ

徳川家康が武田方の高天神城を攻撃の時に造られた砦跡を探していたときに、近くのお寺さんの裏にある用水池の周りに沢山のアマチュアカメラマンがいたので覗いて見たら水辺に浮かぶカモを撮影していました。隣のカメラマンに尋ねたら今新聞などで話題になっているアカツクシガモがいると教えてくれました。砦跡の方は又にして、アカツクシガモを早速撮影させてもら…
コメント:0

続きを読むread more

ヒメウが近くに

ミサゴのいる河川敷に行ったら、カワウより少し小さなウがいたので写真におさめたら、ヒメウでした。珍しい鳥とのことで写真におさめました。警戒心の強い鳥とのことですが、身近に近づいてくれて写真も撮らせてもらいました。 川の水もかなり引いていて何時も見れない川底が見えています。そのためか鳥達も何時ものとの様子が違います。 何時もはこ…
コメント:0

続きを読むread more

オオタカが木の上に

遊水地を散歩していて途中にある東屋で休憩していたら、目の前の溜め池の方からカワセミの鳴き声が聞こえてきたのでまわりを探していたら。池の廻りに大きな木が生い茂っているところに、何か鳥が留まっているみたいなので望遠で覗いて見たらどうやらオオタカ見たいです。 カワセミの方が気になり探していたら、一瞬の間に…
コメント:0

続きを読むread more

鞆城(ともじょう)

鞆城(ともじょう) 築城年天正四年(1576年) 築城者毛利氏 種別 山城         広島県福山市鞆町 鞆城は、福山市鞆町の街並中央にあります。現在は歴史民俗資料館になっています。 城跡は独立丘陵を利用したものです、 天正年間(1573年~1592年)に毛利氏が将軍足利義昭を鞆に迎えた際に築城し…
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリと富士山

市内の河川敷に出掛け見て、ここから見える富士山がとても綺麗に見え。今は白いお化粧をしてとても着飾った富士山がみられます。雪のない富士山さんは荒々しくチョツト淋しい感じがうかがえます。地元では毎日見ている富士山ですので余り気にしないでいますが、他県の方々が毎日富士山が見えて良いですねとよく言われます。野鳥も今は余り合う機会が少なくて普段か…
コメント:0

続きを読むread more

大可島城(別名 要害)

大可島城(別名 要害) 築城年康永元年(1342年) 築城者岡部出羽守 種別 島城(水軍城)         広島県福山市鞆町古城跡 鞆港入口の北に突出した標高10mの小さな陸繋島(りくけいとう)に築かれた城で、 元は独立した島であった。 この島に城が築かれたのは南北朝動乱の時期と思われ、 …
コメント:0

続きを読むread more

ベニマシコとメジロ

遊水地にベニマシコの姿が見えると鳥撮をされている人達を見かけます。遊水地は工事が行われているため野鳥が余り目立ちません。その中でもいま見かける野鳥はベニマシコがいます。見かける範囲が広いため何時もいる所にいるとは限りません、遊水地の中を散歩しながら探しています。 今日は余り野鳥にはお目にかかれませんでしので帰ろうかと思い来た道を戻ろう…
コメント:0

続きを読むread more

ミサゴが二羽

先週に撮ったミサゴの写真です。この日は風がとても強くて三脚が倒れそうになるのが度々あり、倒れてからでは遅いので急いで車で風よけを作って撮影をしていました。ミサゴは午前中は一回も飛んで来なくて寒くてたまりませんので。今日は早目に帰ろうかなと思っていたやさきに上空に四羽のミサゴが飛んでいました。何とかそばに飛んで来ないか期待していら、二羽が…
コメント:0

続きを読むread more

佐賀田城(別名・相方城)

佐賀田城(別名・相方城・さがたじょう) 築城年永禄~天正初年(1558年~1573年) 築城者有地元盛 種別 山城      広島県福山市新市相方 現地案内板の縄張り図です。 前方のアンテナのある山頂部が城跡です。 相方城(佐賀田城)は、芦田川下流の神辺平野南側の丘陵上に位置する山城で、 山頂には十数段…
コメント:0

続きを読むread more

オシドリ・2

昨日に続きましてオシドリを載せてみました。午後二時頃風も冷たくなりそろそろ帰ろうかなと思ったら、突然に水面に垂れ下がっている小枝の間から一斉にオシドリが出てきました。ビックリして急いでカメラを支度しなおし撮影しました。 オシドリの警戒心が強いのか何時も隠れる場所から10m位しか前に出てきてくれません。 …
コメント:0

続きを読むread more

オシドリ

オシドリがいる所を探していたら、情報が入りそこの場所を探してきました。家からは車で1時間チョツトかかる所でした。その場所は人もそんなにいない公園の中にある小さな池でした。廻りは民家もなく静かな場所でした、そこでカメラを構え椅子を用意して午前中そこで待っていました。そしたら近所でよくここにくる人がカメラを持っていたので話を聞いたら、オシド…
コメント:0

続きを読むread more