ノスリが獲物を狙っている

雨上がりの今日は、遊水地に出掛けてきました。遊水地は雨上がりのために水が何時もより増えています。水溜まりがあちこちにできています。今人気なキレンジャクの撮影されている人達が沢山いましたのでそこを避けて人通りの少ない原っぱの方に他の野鳥を探しに行きました。そしたら上空にトビが飛んでいるのかと思って眺めていたら、ノスリがホバリングしてススキの中を見つめていましたので、そこの所を撮影してみました。
DSCN4721.jpg
ノスリはオスが50センチでメスが60センチと図鑑では表示されています、トビは60センチとなってノスリより少し大きめです。
DSCN4723.jpg
ノスリはタカ類の仲間で観察機会の多いタカです。
DSCN4725.jpg
ホバリングしながら地上のネズミや爬虫類などを探し、捕食します。
DSCN4728.jpg
草むらが生い茂る上空でホバリングしながら何か獲物を狙っています。
DSCN4730.jpg
ノスリは留鳥だそうです、秋に人里付近に多く見られて、冬は林などで枝に留まっている姿を見かけます。
DSCN4760.jpg

DSCN4762.jpg

DSCN4763.jpg
上空をホバリングをするのをやめて近くにあった大きな木の枝にとまってそこからも獲物を探しています。
DSCN4787.JPG
こちらに気がついたのかいきなり飛び立って行ってしまいました。
DSCN4797.jpg
獲物を取るところを見ることができませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月12日 17:45
ノスリ、ホバリングするのですね!初めて見ました。
城きち
2020年03月14日 10:43


>sabinkoさん
>コメント有り難う、たまたま上空を飛んでいました。