オオルリの幼鳥

今日は朝から空模様があまり良くなく、何時雨が降りてくるか分からない天気ですのでお出かけは止めです。そこで在庫の写真を載せて見ます。 サンコウチョウを撮影していた時に見つけた野鳥で最初何の鳥か分からず家で図鑑を見たらどうもオオルリの幼鳥みたいです。 薄暗い木立の中にポッンと一羽たたづんでいました。 よく見るとまだ産毛が残…
コメント:0

続きを読むread more

安芸城(あきじょう)

安芸城(あきじょう) 築城年延慶二年(1309年) 築城者安芸親氏 種別 平山城        高知県安芸市土居廊中 安芸市は高知市の東北方面にあり、距離的には35キロ位の所。土佐湾に面していて太平洋が見える位置にあります。 城跡は「土居廊中(どいかちゅう)と呼ばれている地域にあります。安芸氏の古城跡を中心に、高さ1m位の…
コメント:0

続きを読むread more

サンコウチョウの巣作り

先日サンコウチョウに出会い、今回は二回目の対面です。 小枝が生い茂る中の薄暗い所に巣を造り始めました。巣作りの一番大事な時ですので邪魔にならないよう遠くの方からニコンのCOOLpIX P1000で撮影さしてもらいました。 ここの場所は人通りが多いため、鳥撮の皆が集まり鳥たちには迷惑をかけてしまう所です。なるべく短時間で済まそ…
コメント:0

続きを読むread more

ガビチョウが声たかだか鳴いています

遊水池に行くとウグイスの声とガビチョウの声が良く耳にします。 鳴き声が大分近い所から聞こえてきましたので体を動かさず見つめていたら直ぐ近くの木の上で鳴いていました。 距離は5m位の所です、少しでも体を動かすと警戒して鳴き声をやめます。 最初は鳴き声を聞いていましたが、鳴き声が段々とやかましく感じてきます。 最初は…
コメント:2

続きを読むread more

今年初めてのサンコウチョウ

二週間前からサンコウチョウの鳴き声を聞いていましたがカメラにとらえることが出来ませんでしたが、昨日の朝、山間部の公園に出掛けてきました。その時は写真に捕らえることができましたが写真のできがあまり良くなくて没収してしまいました。今日また公園の方に行ってきました。 何とかカメラにとらえていますが、廻りが薄暗い中での撮影ですので完璧ではあり…
コメント:2

続きを読むread more

住宅の近くにキジがいた

今日は朝から曇り空で夕方には雨が降るとのことです。野鳥撮影は午前中だけにしようと思い、先日山間の公園にでかけた時にサンコウチョウの鳴き声を今年初めて聞いたので今日は見つけたいと思い出掛けてきました。何枚かは撮影出来ましたが曇り空と林の中での撮影ですので暗くて上手く取れませんでした。そこで先日散歩している時に見つけたキジを載せて見ます。 …
コメント:0

続きを読むread more

高知城(別名・大髙坂城)

高知城(別名・大高坂城) 築城年慶長六年(1601年) 築城者山内一豊 種別 平山城        高知県高知市丸の内 高知城は日本百名城の84番目です。日本で現存する十二天守の中の一つになります。              訪問日は1993年5月4日です。 本丸の建物がほとんどが現存する全国でも唯一の城で天守・本丸御殿・…
コメント:0

続きを読むread more

セイタカシギが二羽

今日はとても日差しが強いです。外に出ると汗が一気に出て来ます。外出は今日はやめて家の中でノンビリすることにしています。野鳥は前日みにいったのですが余り見つけることができませんでした。五月の初め頃に買い物途中で見つけたセイタカシギの写真がありますのでそれを載せて見ます。 セイタカシギの目が可愛いですね、スタイルも良いしひんがとても有…
コメント:0

続きを読むread more

徳山城(別名・渭山城・渭津城)

徳山城(別名・渭山城・渭津城) 築城年至徳二年(1385年) 築城者細川頼之 種別 平山城        徳島県徳島市城ノ内 徳島城は日本百名城の76番目です。      訪問日は1999年3月28日です。 室町時代、ここには阿波守護細川氏の支城があった。 天正十年(1582年)、長宗我部元親が攻略。しかし、その三年…
コメント:0

続きを読むread more

四羽のアマサギ

久日ぶりに公園に出掛けてみました。草木が生い茂ってきて緑一色です、草木が生い茂ると野鳥を見つけるのに大変です、鳴き声で聞き分けて探さなければなりません。今日はまるで鳴き声も聞こえず、子供達の声だけが響いています。一時間ぐらい野鳥を探して見ましたが思うような収獲がありませんでしたので。そこで先日農道を買い物途中で通った時に、田植えの前の土…
コメント:0

続きを読むread more

日和佐城

日和佐城 築城年元亀年間(1570年~1573年) 築城者日和佐肥前守 種別 平山城      徳島県海部郡美波町(旧日和佐町) 日和佐湾に突き出した半島の先端にある城山、この山頂に日和佐城が築かれています。 標高は65mの小丘に、東は絶壁の海を背負い北方の麓は、日和佐川が流れ、西は入江に接した三方を海川の水面に囲まれた要…
コメント:0

続きを読むread more

キビタキが林の中に

今日は朝から雨模様で、鳥の撮影はお休みです。此の所散歩も余り出来ずに体が重いです。あまり遠くの方に出掛けて行くことが出来ず近回りの鳥の撮影が続いています。この写真は前回神社の周りで撮影したキセキレイの時に偶然に目の前の林の中にいたキビタキを写す事ができた写真です。 キビタキは私にとっては珍しい鳥です、この辺では余り見る機会が少ない…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに見たカワセミ

此の所ズートお目にかかることが出来なかったカワセミに会うことができました。 この日はたまたまツバメの写真を撮っていた所でコサギが対岸の川の流れの穏やかな所で餌を探していたので、そばにカワセミがいないか見つめていたら近くの木の枝にカワセミが留まっているのを見つけました。 カワセミを探すときはコサギを見つけて、そのそばに小枝がな…
コメント:0

続きを読むread more

三種類のツバメ

昨日は雨で一日外に出ることができませんでした。二日前にウイルスの外出禁止令が解除されたので、久日ぶりに近くの河川敷に出掛けてきました。かなりの人が久しぶりに外に出られるようになったので散歩されている方達が大勢いました。河川敷の工事が続いていたので川の様子も変わってしまいカワセミが何時も見られていた場所は変化してしまい、今はカワセミの姿が…
コメント:0

続きを読むread more

岡崎城(別名・撫養城・むやじょう)

岡崎城(別名・撫養城) 築城年永禄年間(1558年~1570年) 築城者小笠原摂津守 種別 平山城        徳島県鳴門市撫養町 現在、三層の模擬天守(鳥居記念博物館)が建てられています。 岡崎城の築城年代は定かではありませんが、天正時代以前には、小笠原将監が居城していた。 その後、四宮氏が城主となっています。 …
コメント:0

続きを読むread more

キセキレイの巣立ち

今回で6日目になります、何時ものように神社に行ってきました。望遠で覗くと巣の中は空っぽでした。 キセキレイの雛たちも無事に皆飛び立っていきました。子育ての時間がとても短くて驚きました。 神社の前の道路端には巣立ちをした雛の一羽がおりました。親鳥と違いまだ尾羽根もまだ生えそろえていません。 他の一羽は竹の木に留まっていま…
コメント:0

続きを読むread more

キセキレイの子育て・4日目

三日目の後には朝から雨が降り神社に行くことが出来ませんでした。前の日にはかなり雛たちは羽ばたきの練習をしていましたので多分今日は巣立ちをしてしまったかもしれませんが、朝から神社に出掛けて見に行ってきました。 前の日の雨で廻りは滴で濡れています。相変わらず人は訪れず私一人です。巣の中を望遠で覗いて見るともぬけのからでした。何処にいる…
コメント:2

続きを読むread more

湯築城(ゆずきじょう)

湯築城(別名・湯月城) 築城年建武三年(1336年) 築城者河野通盛 種別 平山城     愛媛県松山市道後公園 湯築城は日本百名城の80番目です。    訪問日は2009年7月です。 河野氏は、風見郡河野郷(北条市)を本拠として勢力をのばした一族で、 源平合戦(1180年~1185年)で河野通信が源氏方で功績を挙げ…
コメント:0

続きを読むread more

キセキレイの子育て・3日目後半

三日目の二度目の訪問です、ソロソロ巣立ちが近いのでこの日にもう一度確認をしに行ってきました。 雛たちは大分巣から体を投げ出してきました。 姿も親鳥に近づいてきています。 巣の縁に乗り出してきて羽根を羽ばたきだしてきました。 雛にかえってからは成長がとても早いです。3日目の前半に比べて見ると違いがわかります。 …
コメント:0

続きを読むread more

キセキレイの子育て・3日目

キセキレイの巣を見つけて今日で三日目です。今日も雛たちは無事でいるか心配です。場所が屋根の上ですので、他の鳥に見付けられてしまわないか気になります。そのためか親鳥は一生懸命餌を運んで早く大きくなるように頑張っています。 雛たちも大分産毛も取れてきて大人の形になりつつあります。成長がとても早いです。 親鳥はお互いが餌をやるとき…
コメント:0

続きを読むread more

キセキレイの子育て二日目

キセキレイが雛を育てている所に出掛けてきました。 前の日に比べ大分雛も大きくなっています。雛の成長がとても早いです。 前の日に比べ親鳥も余り警戒心がありません、餌を運ぶのに忙しそうです。 運んで来る餌も嘴いっぱいに詰めて運んできます。 望遠で覗くと雛の数がわかります。 全部で五羽育てているみたいです。 …
コメント:0

続きを読むread more

キセキレイの子育て

先日近くの神社に、朝がた人が出歩く前に散歩がつらカメラ片手にブル下げて行ってきました。人がほとんど来ないような所で大きな樹が生い茂っていて、昔からある古い神社なので古びて苔むしています。 そこの所にキセキレイがおり驚きました。 神社の屋根の上で何か嘴にくわえています、どうやら虫のようです。 少しそこで動きを観察していた…
コメント:2

続きを読むread more

土居構(別名 東之館)

土居構(別名 東之館) 築城年南北朝時代 築城者河野道直 種別 居館     愛媛県西条市中野甲字日明 土居構(どいかまえ)とは古い城郭の形式です。 比処は、約六百余年の昔、新居宇摩二郡を支配した河野通直が築造したと伝えられます。 主峯高峠を中心に麓に加茂川の急流を巡らした城塞の拠点として偉業を誇った高外木城主の平生…
コメント:0

続きを読むread more

今年初のアマサギ

連休が明けてガソリンスタンドもそろそろ営業していると思うのでガソリンでも入れに出掛けようと考えカメラ片手に出掛けてきました。近くの田園を一回りして帰ろうと思い農道を車で通ると、水田の中に何か見えたので車を止めて眺めていたら、どうもアマサギ見たいです。今年初めて見つけました。急いで車の中からカメラ構えて撮影しました。五分位目の前の水田で餌…
コメント:0

続きを読むread more

三羽のクサシギ

今日も我が家の外出禁止令のため外には出かけれません。そこで先週の買い物途中での遊水地で出会ったクサシギ(多分)を載せてみました。 かなり離れた所にいる三羽のクサシギが近づいてくれて撮れた一枚です、距離は30m位あります。 クサシギはとても警戒心が強くて人が近づくと直ぐに飛び立ってしまいます。 雨が降るとこのあたりは水没…
コメント:0

続きを読むread more

大洲城

大洲城(別名 比志城・大津城) 築城年元弘元年(1331年) 築城者宇都宮豊房 種別 平山城        愛媛県大洲市大洲903 大洲城は日本百名城の82番目です。高麗櫓・台所櫓・南隅櫓・苧綿櫓と四つの櫓が国の重要文化財になっています。複元天守閣は2004年に完成されました。     (訪問日は二回1993年5月3日・20…
コメント:0

続きを読むread more

川之江陣屋

川之江陣屋 築城年寛永十三年(1636年) 築城者一柳直家 種別 陣屋       愛媛県四国中央市川之江町 川之江陣屋は、川之江駅前のアーケードを左に約200mほどいったところにあります。ホテルセレクトインと愛媛銀行の向かい側の民家脇に石碑があります。この辺一帯が陣屋跡です。 川之江陣屋の陣屋門が大岡八幡社境内に移築され…
コメント:0

続きを読むread more

今年初のケリの幼鳥

田園あたりを車で通ると普段見かけない物が見つける事があります。今時沢山のケリがあちこちの畑で見かけます、もう少しで田植えの時期が始まり畑には耕耘機が入り土を掘り返し畑に水が張れます。ケリ達にとってはそれまでにヒナを育てなければなりません。早くヒナが大きくなってもらわないと耕耘機に潰され殺されてしまいます。ヒナも沢山の餌を食べ大きくなって…
コメント:0

続きを読むread more

畑にキジが

先日の買い物途中で、田園地帯を車で通っていたら、畑の所に何か鳥がいるみたいでしたので車を止めて見つめていたら。 どうもキジみたいでした急いでカメラをトランクからもちだして撮って見たらキジのオスでした。 今年初めて遭遇したキジのオスです。 キジは木陰の所でジートしていました。 距離が30mぐらい離れて居るため何処近…
コメント:0

続きを読むread more

川之江城

川之江城(別名 仏殿城) 築城年延元二年(1338年) 築城者土肥義昌 種別 平山城       愛媛県川之江市川之江町 川之江城(仏殿城)は、伊予国の東端を北流する金生川の形成した、宇摩平野中に存在する分離独立丘陵上に位置している。 仏殿城の南方には法皇山脈が高くそびえ、丘陵東部には昭和初期まで金生川が流れていた。 …
コメント:0

続きを読むread more