タシギが二羽

今日は朝から雨模様で寒い日です。
野鳥撮影はお休みです、家でパソコンをいじくりまわしています。
先日遊水池で見つけたタシギを載せて見ます。
DSC04142 (2).JPG
タシギの羽根模様は湿地や水田で見分け難くなっていて、野鳥の本などでは田んぼの忍者と言われているそうです。それほど、見分け難い色模様をしています。
DSC04280 (2).JPG
この時はカワセミを探していて偶然に見つけたものです。
DSC04276 (3).JPG
シギは種類が多く似た者が多くて見分けるのが大変です、特にタシギとオオジシギは特に似ています。
DSC04237 (2).JPG
タシギは次列風切羽の先が白いそうです、それが決めてになるそうです。
DSC04272 (2).JPG
タシギの大きさは26センチ(ヒヨドリが28センチです)と思ったより小さめです。
DSC04260 (2).JPG
チュウジシギ・オオジシギ・ハリオシギはそっくりさんでタシギと良く似ています。これらの鳥は猟ができない禁鳥です。
DSC04244 (2).JPG
また三種類の仲間は春・秋の渡り鳥だそうです、それに対してタシギ・ヤマシギは冬の渡り鳥だそうです。
DSC04253 (2).JPG
タシギの漢字名は田鴫で、よく田にいる所からきたそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント