テーマ:歴史

楠木氏居館

楠木氏居館 築城年代不明 築城者楠木氏 種別 居館       大阪府南河内郡千早赤阪村 楠木正成は、南河内郡千早赤阪村に永仁二年(1294年)、この地に誕生したと伝えられています。 文禄年間(1592年~96年)に増田長盛が豊臣秀吉の命を受け、土壇を築き、建武以後、楠木氏邸にあった百日紅を移植したという記録が残っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上赤阪城

上赤坂城(別名 楠木本城) 築城年元弘年間(1331年~34年) 築城者楠木正成 種別 山城      大阪府南河内郡千早赤阪村 楠木氏の根拠地であるこの地方は、金剛葛城連山が天然の要害となって東・南の二方にそびえています。 西方には槇尾・天野の山が連なっています。 また、南方は高野街道が通じ、紀伊見峠を経て紀州紀の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下赤坂城

下赤坂城(赤坂城) 築城年元弘元年(元徳三年・1330年) 築城者楠木正成 種別 山城        大阪府南河内郡千早赤坂村 下赤坂城は、金剛山支脈の一端、甲取山に築かれたもので、千早赤坂中学校の裏手にあります。 丘陵上に「赤阪城址」の碑が建っています。城は、東・北の二方は東条川が流れて自然の堀となり、はるか東南には上赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸和田城

岸和田城(別名 千亀利城) 築城年建武年間(1334年~1338年) 築城者和田高家 慶長五年(1600年) 小出秀政 種別 平城      大阪府岸和田市岸城町 岸和田の地名は、楠木正成が、和田高家に命じてこの地を治めたのに由来すると言われています。 吉野に住む和田氏に対して、海の近くに住む高家の一族を「岸の和田」と呼び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍野城

龍野城(別名 台山城・霞城・朝霞城) 築城年明応八年(1499年) 築城者赤松村秀 種別 平山城     兵庫県龍野市龍野町上霞城 播磨国の中西部を流れる揖斐川(いぼがわ)西岸に位置し、姫路と上郡を結ぶ旧山陽道が龍野の南辺を通過する。 川沿いに北上すれば、室町時代に赤松氏の守護所があった城山城(きのやま)東麓の越部を経て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石城

明石城(別名 喜春城) 築城年元和五年(1649年) 築城者小笠原忠真 種別 平山城        兵庫県明石市明石公園 明石城は日本百名城の58番目です。   訪問日は1999年(平成11年)三月と2015年5月です。明石城は別名 喜春城と呼ばれ縁起の良い城として有名です。 明石城は家康の外孫であります、小笠原忠真(ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城(白鷺城)

姫路城(白鷺城) 築城年慶長十四年(1609年) 築城者池田輝政 種別 平山城       兵庫県姫路市本町六十八番地 姫路城は国宝で1993年(平成五年)世界遺産に指定されました。 日本百名城の59番目です。  訪問日1999年(平成11年)3月と2015年(平成27年)5月です。 姫路城の上空にたまたま飛行船が横切…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柏原陣屋(柏原城)

柏原陣屋(柏原城) 築城年正徳四年(1714年) 築城者織田信休 種別 陣屋      兵庫県氷上郡柏原町柏原 柏原藩は織田信長の弟信包(のぶかね)に始まる。 初め、信包は伊勢の長野氏を継ぎ、伊賀上野城に居城したが、後に伊勢の安濃津城に移り、「津の侍従」と称された。 当時の安濃津城には兄信雄の松ヶ島城、信孝の神戸城と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田城

竹田城(別名 虎臥城) 築城年室町時代中期(嘉吉年間1441年~4年) 築城者山名持豊(宗全) 大田垣光景 種別 山城     兵庫県朝来郡和田山町竹田 竹田城は日本百名城の56番目です。戦国期山城遺構としては日本一ではないかと思われます。  訪問日は2007年4月です。 JR播但線、竹田駅の西方、古城山(標高353.7m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤穂城

赤穂城(別名 加里屋城・大鷹城) 築城年寛文元年(1661年) 築城者浅野長直 種別 平城        兵庫県赤穂市上仮屋 赤穂城は日本百名城の60番目です。      訪問日2015年5月10日と2005年8月8日です。 忠臣蔵で有名な義士の郷、赤穂城は、瀬戸内海の州浜上に海水を引き入れた海城と言われる平城です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出石城(いずしじょう)

出石城(別名 有子城) 築城年天正二年(1574年) 築城者山名祐豊(すけとよ) 種別 山城       兵庫県出石郡出石町内町 出石町は山間の小さな町で電車も通っていないため交通は不便であります。そのため「但馬の小京都」として、城下町がよく残り、郷愁を漂わせてくれる。 出石城は二本松城(宮城県)や鳥取城(鳥取県)のように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洲本城

洲本城(三熊城) 築城年大永六年(1526年) 築城者安宅隠岐守(おさのかみ) 種別 平山城     兵庫間洲本市小路谷 洲本城は、大永六年(1526年)に安宅隠岐守(おさのかみ)が創建したという。 また安宅河内守が永正七年(1510年)に築城したとも伝わる。(橋の橋脚の間から山頂の模擬天守が見える) 安宅氏は、南北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

篠山城

篠山城(別名 桐ヶ城) 築城年慶長十四年(1609年) 築城者徳川家康 種別 平山城     兵庫県多紀郡篠山町北新町 篠山城は日本百名城の57番目です。    訪問日1999年8月17日です。 篠山盆地の中央を山陰道が走り、京・大坂へ通じる重要な交通の要衝であることに着目した徳川家康は、関ヶ原の合戦後、ここに城を築く事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦戸城

浦戸城 築城年天正十九年(1591年) 築城者長宗我部元親 種別 平山城     高知県高知市浦戸 月の名所の桂浜に城跡は存在する。 城は海辺に突き出た台地の上に設けられ、南は太平洋に、東は浦戸湾の入口に面して、北は天然の良港に臨む。西と北西部が開け、長浜へ通じています。この城は長宗我部氏の居城として有名ですが、その発祥は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村城

中村城(別名 為松城) 築城年応仁二年(1468年) 築城者一条為松 種別 平山城        高知県中村市中村町 中村の町は「土佐の小京都」と言われ、一条氏ゆかりの史跡が多い。 町の中央の小丘に一条神社があり、ここに一条家の御所があった。近くに京町があります。 中村城は、応仁二年(1468年)に、前関白一条教房が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安芸城(あきじょう)

安芸城(あきじょう) 築城年延慶二年(1309年) 築城者安芸親氏 種別 平山城        高知県安芸市土居廊中 安芸市は高知市の東北方面にあり、距離的には35キロ位の所。土佐湾に面していて太平洋が見える位置にあります。 城跡は「土居廊中(どいかちゅう)と呼ばれている地域にあります。安芸氏の古城跡を中心に、高さ1m位の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知城(別名・大髙坂城)

高知城(別名・大高坂城) 築城年慶長六年(1601年) 築城者山内一豊 種別 平山城        高知県高知市丸の内 高知城は日本百名城の84番目です。日本で現存する十二天守の中の一つになります。              訪問日は1993年5月4日です。 本丸の建物がほとんどが現存する全国でも唯一の城で天守・本丸御殿・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳山城(別名・渭山城・渭津城)

徳山城(別名・渭山城・渭津城) 築城年至徳二年(1385年) 築城者細川頼之 種別 平山城        徳島県徳島市城ノ内 徳島城は日本百名城の76番目です。      訪問日は1999年3月28日です。 室町時代、ここには阿波守護細川氏の支城があった。 天正十年(1582年)、長宗我部元親が攻略。しかし、その三年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日和佐城

日和佐城 築城年元亀年間(1570年~1573年) 築城者日和佐肥前守 種別 平山城      徳島県海部郡美波町(旧日和佐町) 日和佐湾に突き出した半島の先端にある城山、この山頂に日和佐城が築かれています。 標高は65mの小丘に、東は絶壁の海を背負い北方の麓は、日和佐川が流れ、西は入江に接した三方を海川の水面に囲まれた要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡崎城(別名・撫養城・むやじょう)

岡崎城(別名・撫養城) 築城年永禄年間(1558年~1570年) 築城者小笠原摂津守 種別 平山城        徳島県鳴門市撫養町 現在、三層の模擬天守(鳥居記念博物館)が建てられています。 岡崎城の築城年代は定かではありませんが、天正時代以前には、小笠原将監が居城していた。 その後、四宮氏が城主となっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯築城(ゆずきじょう)

湯築城(別名・湯月城) 築城年建武三年(1336年) 築城者河野通盛 種別 平山城     愛媛県松山市道後公園 湯築城は日本百名城の80番目です。    訪問日は2009年7月です。 河野氏は、風見郡河野郷(北条市)を本拠として勢力をのばした一族で、 源平合戦(1180年~1185年)で河野通信が源氏方で功績を挙げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土居構(別名 東之館)

土居構(別名 東之館) 築城年南北朝時代 築城者河野道直 種別 居館     愛媛県西条市中野甲字日明 土居構(どいかまえ)とは古い城郭の形式です。 比処は、約六百余年の昔、新居宇摩二郡を支配した河野通直が築造したと伝えられます。 主峯高峠を中心に麓に加茂川の急流を巡らした城塞の拠点として偉業を誇った高外木城主の平生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大洲城

大洲城(別名 比志城・大津城) 築城年元弘元年(1331年) 築城者宇都宮豊房 種別 平山城        愛媛県大洲市大洲903 大洲城は日本百名城の82番目です。高麗櫓・台所櫓・南隅櫓・苧綿櫓と四つの櫓が国の重要文化財になっています。複元天守閣は2004年に完成されました。     (訪問日は二回1993年5月3日・20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川之江陣屋

川之江陣屋 築城年寛永十三年(1636年) 築城者一柳直家 種別 陣屋       愛媛県四国中央市川之江町 川之江陣屋は、川之江駅前のアーケードを左に約200mほどいったところにあります。ホテルセレクトインと愛媛銀行の向かい側の民家脇に石碑があります。この辺一帯が陣屋跡です。 川之江陣屋の陣屋門が大岡八幡社境内に移築され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川之江城

川之江城(別名 仏殿城) 築城年延元二年(1338年) 築城者土肥義昌 種別 平山城       愛媛県川之江市川之江町 川之江城(仏殿城)は、伊予国の東端を北流する金生川の形成した、宇摩平野中に存在する分離独立丘陵上に位置している。 仏殿城の南方には法皇山脈が高くそびえ、丘陵東部には昭和初期まで金生川が流れていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西条陣屋

西条陣屋(1335年)別名 西条城・桑村館) 築城年寛永十三年(1666年) 築城者一柳直重 種別 陣屋         愛媛県西条市明屋敷 寛永十三年(1636年)伊勢神戸城主一柳直盛は、郷国西条へ転封になったが、 赴任の途次大坂で病死したため、長男直重が後を継ぎ西条に赴任し、西条陣屋を築造し城下町を開いた。 直重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の松山城

松山城(金亀城) 築城年慶長七年(1602年) 築城者加藤嘉明 種別 平山城        愛媛県松山市丸の内 松山城は日本百名城の81番目です。        訪問日1993年5月2日です。 天守閣・乾櫓・野原櫓等七棟・門堀14棟(重要文化財)天守閣は木造三層三階地下一階本瓦葺きです。 伊予松山城は松山市街地にそびえる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今治城(別名 吹揚城) 

今治城(別名 吹揚城) 築城年慶長七年(1602年) 築城者藤堂高虎 種別 平城(海城)          愛媛県今治市通町三丁目 今治城は日本百名城の79番目です。        訪問日1993年5月2日 天守閣の構造は鉄筋コンクリート造瓦葺五層五階 昭和五十五年再建。武具櫓も同じ年に再建。昭和六十年には御金櫓を、そして平成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金子城(金子山城・橘江城)

金子城(金子山城・橘江城) 築城年南北朝時代 築城者金子宅世 種別 山城     愛媛県新居浜滝の宮町 金子城は国領川の形成した新居浜平野西端に存在する丘陵の山頂に立地している。 金子山の東部には平野を隔てて、南から生子山城・新居関・岡崎城、さらに海を隔てて新居大島を、 北部は燧灘を一望にできる。 海側から金子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河後森城(別名 皮籠森城・向後盛城)

河後森城(別名 皮籠森城・向後盛城) 築城年建久七年(1196年) 築城者渡辺連 種別 山城      愛媛県北宇和郡松野町松丸 河後森城(かごもりじょう)は続100名城の179番目です。平成九年九月に国の史跡指定を受けた中世の山城です。 (訪問日は2009年7月) 四万十川の支流広見川、その支流の堀切川・鰯川の三つの川に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more