テーマ:ムクドリ

ムクドリと富士山

市内の河川敷に出掛け見て、ここから見える富士山がとても綺麗に見え。今は白いお化粧をしてとても着飾った富士山がみられます。雪のない富士山さんは荒々しくチョツト淋しい感じがうかがえます。地元では毎日見ている富士山ですので余り気にしないでいますが、他県の方々が毎日富士山が見えて良いですねとよく言われます。野鳥も今は余り合う機会が少なくて普段か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリの食事風景

日曜日の今日は朝からカメラ片手に近くを散歩しがつら鳥の声を聞いています。普段気にもしない鳴き声を聞いてこの鳥がこんな声で鳴いているんだと思い観察しています。身近な鳥でムクドリが群れをなして留まっていました。道路沿いには大きな木が茂りそこには木の実が沢山生い茂っていてそれを食べようと人が通りすぎるのをジート待っています。人がいなくなると一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリの水浴び

此の所、暑い日が続く毎日ですが、散歩も大変です、川辺を歩いていても野鳥も暑いのか中々おめにかかれません、そんな中に川辺ではたまたまムクドリが数匹おりました。普段から見慣れた鳥のため余り見つめる機会が少ない鳥で他にめぼしい鳥もいないため今日は主役を演じてもらいました。ムクドリは全身灰褐色の地味な姿をしており、ずんぐりとした体形で短めの尾で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリはお喋り

前身灰色の地味な姿のムクドリ、いつも仲間と一緒に行動していています。江戸時代には地方から出てきた人達のことを椋鳥(むくどり)と呼んでいたそうです。仲間同士でにぎゃかにおしゃべりするところが江戸の人は騒がしく鳴くムクドリの群れにたとえたみたいです。   ムクドリは俳句の季語では秋の季語になるそうです。この時期は熱いのかみんなで水遊びが盛ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more