古城と野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡県の古城・通り尾砦

<<   作成日時 : 2018/07/01 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

通り尾砦 築城年戦国時代 築城者後北条氏 種別 砦
      静岡県駿東郡小山町竹之下字峠
   
画像
   
画像
足柄峠は、神奈川県と静岡県の県境に位置しており、
画像
戦国時代には、小田原の北条氏によって足柄城を中心にして、国境防備の城砦群が形成されていた。
画像
この通り尾砦もその一つに数えられる。金時山ー猪鼻砦ー足柄城ー通り尾砦ー古楢尾砦ー阿弥陀尾砦ー浜居場城
画像
古代、足柄峠は都と東国とを結ぶ要路であった。
画像
大和朝廷の昔、日本武尊が東征の帰路にこの峠に立ち、弟橘姫を偲んだ「あずまはや」と叫んだという記述が古事記にある。
画像
奈良時代、東国の任地に赴く役人たちが、ここで都に最後の別れを告げ、
画像
また防人の任におもむく東国の農民たちも、この峠で故郷に残してきた肉親を思い、心の叫びを詠じている。
画像
こうして万葉人の痛切な声は、時代を超えて今もなお人々の胸をうつ。
画像
通り尾峠は、足柄城への県道のすぐ上にあります。
画像
単郭で郭は、推定位置のようですが、北側に大堀切があります。ここは、県道のカーブの地点ですが、辛うじて遺構が読み取れます。
画像
古楢尾砦は案内板もあり堀切もあるため確定できます。
画像
ここも単郭で西側に小山町からの尾根を切り堀切があり(この堀切は明確に残っている)
画像
堀切上に櫓台跡や北側の土塁と虎口が見られます。足柄城塞群の砦の中では一番の見どころといえます。
画像
足柄峠は標高759mで、当時の旅人たちは畏怖のあまり思わず「足柄の御坂かしこみ」と峠の神に手向けせずにはいられなかったというが、往時の森厳しさを今も名残をとどめています。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡県の古城・通り尾砦 古城と野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる