古城と野鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡県の古城・湯船城

<<   作成日時 : 2018/07/03 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

湯船城 築城年不明 築城者小河氏 種別 山城
     静岡県駿東郡小山町湯船字附野
    
画像
   
画像
群書系図部集大森葛山系図によると藤原親康の妹に湯船領主小河祐能母とあり、
画像
小河系関係の城郭であろうかと推定する。
画像
本城は東方を流れる野沢川と西から南を廻って野沢川の合流する湯船川に挟まれた、
画像
標高399mの附野山山頂の平坦部に位置するというが、遺構らしきものはなにもない。
画像
附野山の東側脚下、野沢川に面して二つの丘陵突出部があり、その内側に囲まれて本蓮寺があり、
画像
この箇所を本城主の居館跡とする。
画像
居館址南側の丘陵突出部には、数段の渉る平場と空堀城の凹地があるが、城郭遺構かどうかは明らかではない。
画像
本蓮寺門前から北に向かって約200mばかり人家があるが、ここを「エモジロ(衛門城か)、
画像
その北側小沢を隔てて「殿屋敷」というが本城主に関係する遺構が存在したのであろうか。
画像
湯船川北岸、標高約400mの附野山、山頂平担部に位置する。
画像
築城者については、はっきりした事はわからないが、湯船領主小河氏よって築かれたと推定され、
画像
また大森氏重臣であった高橋氏との関連も考えられる。山頂には目立った遺構は残されていないようだが、東麓に建ち、居館跡とされる本蓮寺の南側丘陵突出部に平場と掘状窪地が残るという。しかしこれからが城郭遺構かどうか分らない。(参考資料として静岡県の中世城館跡 日本城郭大系・9 その他の雑誌)
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡県の古城・湯船城 古城と野鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる