イソヒヨドリの水浴び

前回はシメの水浴びを載せましたが、今回はイソヒヨドリの水浴びを載せてみました。
画像
イソヒヨドリは雄雌のいろのちがいが激しくて他の鳥と間違うほど雄と雌の色がちがっています。
画像
イソヒヨドリは名前のように河岸の岩場を中心に、河口、港湾などに生息していますが、特に沖縄では数が多く、最も身近な野鳥のようです。
画像
ヒヨドリの名が付いていますが、ヒヨドリとは無縁です。   
画像
雄の成鳥は、目の覚めるようなコバルトブルーの色彩が海岸の岩場によく似合っています。   
画像
メスは全身焦げ茶色の地味姿が、ヒヨドリによく似ています。   
画像
   
画像
   
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック