今見れる野鳥アマサギ

昨日から降っていた雨もやみ、暑い日差しになり、昼間の散歩(野鳥観察)も装備(暑さ・虫除け)がいるようになってきました。
画像
田植えも本格的に始まりだし、あっちこっちで耕運機が動きだしてきました。
画像
それに従い野鳥も集まってきました。アマサギはこの時期によく見かける鳥で、コサギに近い小ささです。
画像
普段は全身白色ですが、夏の繁殖期になると、頭、胸、背中の羽毛が薄いオレンジ色に変わります。
画像
アマサギのえさ場は、水田・沼地・湿地・草原などです。
画像
テレビでよく見かける場面で牛(バッファロー)の上に鳥が留っている姿を見ることがある鳥がアマサギです。牛に付いている寄生虫を食べることで知られています。
画像
アマサギはサギの仲間でも特に乾燥地を好む鳥と云われています。
画像
牛の背中や耕運機などの後にいると、カエルや昆虫が驚いて飛び出てくるのでそれを狙っています。   
画像
   
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック