タヒバリが一羽

雨が上がり久しぶりに車で田園をドライブしてきました。農道を車を徐行させながユックリと走っていると、雨上がりの畑にあちらこちらに水溜まりできていてそこには沢山の小鳥達がいました。くるまを止めて車内から眺めていると沢山のカワラヒワ・カシラダカ・ツグミなどが何か虫を食べていました。どうも、メメズみたいです。その中に一羽だけ少し違う鳥が混ざって…
コメント:0

続きを読むread more

星ヶ城

星ヶ城 築城年不明 築城者星野氏? 種別 山城     広島県安芸高田市吉田高野 星ヶ城跡は桂城を訪問した時に国道54号線の道路沿いに看板があったのでついでに訪問しました。 星ヶ城の年代は分かりません、はじめに星野市兵衛が居城していたが後に槇ヶ城長屋氏の領地になった。 星ヶ城は桂城から国道54号線を挟んで北西…
コメント:0

続きを読むread more

河川敷にシメ

近くの河川敷に久しぶりに散歩に出掛けてきました。川の水は今年は少なくて毎年見られていた鴨類・コサギ・カワウ・キイセキレイ・セグロセキレイが少ないです、河川敷の廻りは遊歩道になっていて桜の木などが植えられています。枯れている小枝にはシメが数羽種を食べていました。カワセミも一羽見かけましたが直ぐに上流の方に飛び立って行ってしまいました。そこ…
コメント:0

続きを読むread more

神辺城(別名 黄葉山城・楓城)

神辺城(別名 黄葉山城・楓城) 築城年建武二年(1335年) 築城者朝山次郎左衛門景連 種別 山城       広島県福山市神戸町川北 神辺(かんなべ)城は、南北朝初期以来、約三百年にわたり備後国守護所の置かれていた城です。 天文年間(1532年~55年)における神辺城合戦をはじめとして関係史料も多く、 城郭の遺構も…
コメント:0

続きを読むread more

カワウの餌捕り

何処にでも見ることができるカワウを載せてみました。魚を見つけた一羽のカワウがもう一羽のカワウに餌を狙われています。 魚をくわえているカワウがもう一羽のカワウを追い払っています。 いたまらなくなって遂に飛び立っていきました。 このシーンは別のカワウが水面の中で何かと争っています。 カ…
コメント:0

続きを読むread more

林の中にコゲラ

今日は朝は雨で午前中には雨もやみましたので近くの遊水池に散歩に出掛けてきました。昼過ぎの遊水池は余り野鳥も見当たらないです。その中でコゲラが林の中に何匹か見つけたので撮影してきました。その他にはカシラダカ・シジュウカラ・メジロ・エナガ・ヒヨドリ・アオジ・ベニマシコなどを見かけました。 …
コメント:0

続きを読むread more

ルリビタキがいる

今日は朝から雨が降り出して出かけることができません。そこで、二日前に撮ったルリビタキを載せてみました。そこの場所は、家から少し離れた公園で。そこの公園ではトラツグミやアオゲラに出会えるとのことで探してみました。平日の公園は静かで鳥の声もよく聞こえます、お昼近くでしたのでベンチがあるところで食事休憩していると、小さな鳥が目の前の水が流れて…
コメント:0

続きを読むread more

小田城

小田城 築城年文永年間(1264年~74年) 築城者椋梨三郎左衛門信平 種別 山城            広島県東広島市河内町小田 小田城は、椋梨川(むくなし)の支流である小田川によって開かれた小田の小盆地のほぼ中央にある龍王山から南に延びる尾根上にある小田氏の城です。 小田氏は、小早川氏庶子家で新荘小早川氏の惣領…
コメント:0

続きを読むread more

オナガがいた

日曜日の公園にカメラ片手に散歩に出掛けてきました。日曜日なので広場では、子供ずれの家族が沢山来ています。自分は人のいない所をできるだけ探し野鳥がいないか耳を澄ましながら探して歩いていたら、大きな木が生い茂っている場所あたりから普段聞いたことがない鳴き声が聞こえてきました。少し騒がしいような声で鳴いています。ジートしていると数羽の鳥が一斉…
コメント:0

続きを読むread more

小倉山城(別名 小倉城・紅葉山城)

小倉山城(別名 小倉城・紅葉山城) 築城年南北朝末期 築城者吉川経見 種別 山城      広島県山県郡大朝町新庄字小倉山 小倉山城は、島根県県境に近い江(ごう)川上流の新庄盆地北側の丘陵上に位置する山城で、 山頂部から四方に延びる尾根をことごとく郭とし、 南側に延びる二本の尾根あるいは山麓、さらには、 …
コメント:0

続きを読むread more

クロガモが港に

鳥撮仲間に教えていただいたクロガモを見に行ってきました。市内の港の入江の所に他のカモと混ざって黒いカモがおりました、それがクロガモだそうです全身が黒くてオオバンの大きめ見たいな感じです。クロガモの特徴は上嘴の基部が膨らんでいて黄色い色をしています。メスにはそれがありません頭からの上面は黒褐色で、頬は白色でです。 クロガモは警戒心が…
コメント:0

続きを読むread more

駿河丸城(平家丸・間所城)

駿河丸城(平家丸・間所城) 築城年鎌倉末期 吉川経高 種別 丘城      広島県山県郡大朝町大朝字間所 駿河丸城は、大朝盆地北方の寒曳(かんひき)山南麓に延びる低丘陵上に立地する城で、 安芸の吉川氏初期の本拠地です。 位置としては、大朝盆地北方の高台にあたるため、盆地のほぼ全域を見渡すことができます。 …
コメント:0

続きを読むread more

年明けのルリビタキ

お昼近くに市内の公園に出掛けてきました。人もまばらで静かな雰囲気です、公園の一部の場所に何時も小鳥達が集まってくる所にいってみました。雨上がりの草木が濡れて反射して日光にあたりまぶしいです。1時間ぐらいブラブラと待っていたらシロハラが植木の根基でメメズを捕らえていました。そこの所を何枚か写真を撮らせてもらいました。少ししたらいつの間にか…
コメント:0

続きを読むread more

カンムリカイツブリが二羽

今日は遊水池に散歩に出かけてきました。余り珍し鳥もおりませんでしたが、遠くの方で湖面に小さな物体の様な物が浮かんだり沈んだりしているものが見えますよく見ていると沈んだ所からかなり離れた所から浮かんできます、いったい何処に出てくるのか分かりません。その正体はカイツブリの仲間であるカンムリカイツブリです。カイツブリは26センチと小さくて、そ…
コメント:0

続きを読むread more

エナガの食事

今日は朝からミサゴの写真撮りに行ってきましたが。河川敷は午前中は風が差ほど強くなかったのですが、午後になりだしたら風が一段と強くなり三脚が倒れそうな強さになってきたので駐車場の所に移動して三脚を立てて風を凌いで撮影をしていました。風が弱くなる見込みがないので3時30分頃には帰宅しましたので。パソコンに取り込む時間がなかったので、先日市内…
コメント:0

続きを読むread more

華麗なるミサゴ

今日は三連休中日で空模様も余り良くなくてお出かけは控えています。先日郊外に出掛けて撮ったミサゴの写真が沢山ありますのでそれを載せてみます。 ここの河川敷ではミサゴがかなり頻繁にきて餌捕りを見せてくれます、広い川幅ですので廻りの風景も余り気にせずに撮影ができます…
コメント:0

続きを読むread more

三原城(別名 浮城)

三原城(別名 浮城) 築城年天文~永禄年間(1532年~70年) 築城者小早川隆景 種別 平城           広島県三原市館町・城町 三原城は、沼田川河口の三原浦に浮かぶ大島、小島を基盤として築城された海城であった。 現在、ほとんど埋め立てられて市街地となってしまっているが、 往時、満潮の海上にそびえる雄姿は、…
コメント:0

続きを読むread more

ミサゴの餌捕り

昨日撮影したミサゴの写真を載せます。朝十時頃に市街の河川敷にミサゴの写真を撮るために出掛けてきました。前々から手持ちカメラでミサゴの飛び込みシーンを撮っていましたが、どうも上手く撮れませんので、大分前にリサイクルショップで1000円で売っていた三脚を持っているのを思い出し家の奥から探しだしてきて持っていくことにしました。それを使って撮影…
コメント:0

続きを読むread more

三匹のカワセミ

今日は朝から雨が降っています、そこで昨日久日ぶりに行って来た遊水地の写真を載せてみました。令和二年の始まりでカワセミを初めてみました。家に帰り画像をよく見ると三匹のカワセミがいたことが分かりました。 最初にみたカワセミはオスでした。嘴の下が黒色です。 カワセミの前の小枝が邪魔で何処に動いても入ってしまいます、仕方がないので撮…
コメント:2

続きを読むread more

桂城(別名 中山城・三笠山城)

桂城(別名 中山城・三笠山城) 築城年十六世紀初期 築城者桂広澄 種別 山城           広島県安芸高田市吉田町桂 桂城跡は、吉田盆地の西南端を画する吉田町郷野字桂の独立丘陵上にある桂氏の居城です。 尾根の頂部を中心に三ヶ所の郭群が知られています。 位置としては、吉田盆地の西南端にあたり、 毛利…
コメント:0

続きを読むread more

セグロカモメがいた。

市街の河川敷に行った時に見たセグロカモメです。家の近くでは見る所がなく市街の河川敷まで行かないと見られません。カモメやユリカモメの中に混ざって見られました。 大きな口を広げ鳴き叫んでいます。 セグロカモメにはオオセグロカモメという少し大きめな仲間がいます、 オオセグロカモメの方の大きさは64センチとセグロカモメは61セ…
コメント:0

続きを読むread more

令和のミサゴ

令和二年の年が明けて、去年の暮れから撮り続けているミサゴの写真を撮りに行ってきました。 この日はとても寒くて風がとても強い日でした、ひ弱な三脚ですので何時倒れるか心配しながら撮影をしていました。 水面から出て来たミサゴの脚には二匹の魚を捕らえていました。 ミサゴまでの距離は50m位離れていま…
コメント:0

続きを読むread more

鏡山城(別名 西条城)

鏡山城(別名 西条城) 築城年長禄・寛政(1457年~1466年) 築城者大内氏 種別 山城         広島県東広島市西条町御薗宇 鏡山城は、西条盆地のほぼ中央に位置する。 比高は100mから120mの丘陵上に山口の大内氏が安芸国の経営の拠点として築いた城です。 大内氏は、室町時代の初期から度々安芸国に…
コメント:0

続きを読むread more

令和最初のイソシギ

年明けて最初の鳥撮に出掛けてきました。狙いはミサゴの飛び込みです。この場所は一日に四~五回位水面にダイビンをしてくれる場所です、待ち時間が長いので合間には目に付いた野鳥を撮影しています、目の前の縁にイソシギが見えたので撮影してみました。イソシギの大きさは20センチで余り大きくはありませんが、それが目の前に近づいて来てくれたので撮影してみ…
コメント:0

続きを読むread more

令和二年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 今年の干支はネズミです。去年の暮れに島田市の大代まで出掛けて写真を撮ってきました。毎年素晴らしいワラでできた干支を展示していただき大勢の人達の話題でいっぱいです。 夜になるとライトアップされるみたいです、私は見たことはありませんが。 毎年見てきましたが、年々とす…
コメント:0

続きを読むread more