マガモとオシドリ

此の所天気が余り良くなく外に出る機会がありません、先日行ってきた市外の公園に出掛けてきた時に撮影した写真を載せてみました。
3U8A4381.JPG
この公園はオシドリが良く見られる場所です。マガモも沢山おり普段余り写真のモデルにはなってもらう機会の少ないマガモです。
3U8A4383.JPG
警戒心の強いオシドリはいつでも隠れる事のできる範囲しか表には出てきません、公園の中を散歩している人達が来るとすぐにオシドリは木陰に隠れてしまいますが、マガモたちは平気です。
3U8A4392.JPG
マガモはカルガモなどと同じ位の大きさです。冬鳥として全国に渡来しているそうです。日本に渡来するカモ類の中でも最も多いそうです。
3U8A4394.JPG

3U8A6592.JPG

3U8A6612.JPG

3U8A6644.JPG
マガモのオスは青い首で、尻尾もカールして、とてもおしゃれです、この美しいオスが、繁殖期を過ぎるとメスの様な色になるそうです、これをエクリプスというそうです。
DSCN0475.JPG
真水にも住んでいて、一年中身近に見られるカモ類としては、マガモ・カルガモがいます。



"マガモとオシドリ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント